ダウンロード
ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会 7月ビラ
安倍政権にレッドカード
戦争法7月ビラ案 (2).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 189.9 KB

 

 

県北で共謀罪法廃棄を求める

 

 県北の実国義範さんからの報告によりますと、7月16日、三次市で共謀罪法廃棄を求める街頭宣伝行動が行われました。


 

 

 これから

      のこと  

 

■ 月19日(水

         午後5時30分~6時30分

■ 「秘密法」「戦争法」「共謀罪法」などの悪法廃止、

■ 「9条改憲」阻止をかかげ、「安倍やめろ!」運動への

■  参加を呼びかける街頭宣伝行動

■  ◆広島市本通電停「洋服の青山」前

■  ◆呼びかけは、ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会

■ ●8月19日(土)

■          午後0時30分~1時30分  

■  行動の趣旨、場所、呼びかけは7月と同じ 



     

      東京でも19日に大行動

 

  毎月「19の日」には全国で行動が行われているが、東京では19日、国会周辺で「共謀罪法廃止!戦争法廃止!森友・加計疑惑徹底追及!辺野古新基地建設反対!安倍9条改憲反対!安倍内閣退陣!」の行動が予定されている。
 ■日時:7月19日(水)18:30~19:30
 ■場所:衆議院第2議員会館前を中心に
 ■主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

                                                  (17.7.13)


ダウンロード
共謀罪施行反対行動ビラ
7月11日に施行となる共謀罪法を「使わせず、廃止する」ための行動用に、ビラを作りました。
共謀罪施行反対行動ビラ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 152.3 KB

 

共謀罪法施行に抗議 改憲反対の街頭宣伝

 

11日(火)広島本通り電停前で

 

 ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会は7月11日(火)午後5時30分から6時30分まで「共謀罪」法の施行に抗議し改憲反対を訴える街頭宣伝を広島・本通り電停「洋服の青山」前で行う。先週末は東京・新宿の8000人をはじめ、「共謀罪」法施行に抗議し、安倍内閣の退陣を求める声が全国で湧きあがった。。

 また11日には、市民有志が「共謀罪」法を葬るデモを行う。午後5時、八丁堀交差点福屋前の「葬送の集い」のあと、金座街、本通りを経由して、街宣が行われる本通り電停まで歩く。

 都議選の自民党の歴史的大敗に続けて、「共謀罪」法廃止、改憲反対の市民の声を大きくあげていくときだ。


 

これから

      のこと  

 ●月3日(月

■ 澤地久枝さんの提唱「アベ政治を許さない!」Day!!  ■ 「3日の日」行動は3日、 午後0時30分~午後1時。広島■ 本通電停青山前。 呼びかけは、広島県9条の会ネットワー■ ク秘密法廃止! 広島県ネットワーク


 

これから

      のこと  

■ 6月19日(月

    午後5時30分~6時30分

■ 「共謀罪法」廃止を実現するための街頭宣伝行動

■  広島市本通電停青山前

■  呼びかけは、ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会



 

共謀罪法案 参議院で可決

 

きょう 5時半から抗議の街頭宣伝

 

 参議院で審議中の共謀罪法案は法務委員会での審議を打ち切り、「中間報告」という異常な形で本会議に送られ、今日午前7時半ごろ賛成多数で可決した。私たちは自民、公明らの暴挙に強く抗議するとともに、今日15日も広島市本通り電停前で「究極の強行採決」に抗議、糾弾する街頭宣伝を行う。時間は午後5時30分から6時30分まで。            (17.6.15

( 編集担当より追記=14日は47人、15日は87人が参加しました)


 

共謀罪廃案!の声 国会に届け

 

 広島市中心街で連日宣伝行動

 

 

 共謀罪法案の廃案を求める緊急行動1日目の13日、ストップ戦争法ヒロシマ実行委員会の呼びかけで59人が集まり、市民に共謀罪法案の不当性、廃案に向けた行動を呼びかけた。
 戦争をさせないヒロシマ1000人委員会の秋葉忠利さん(前広島市長)は、「小選挙区制という民意を反映しない間違った選挙制度のもとで選ばれた人たちが歪んだ法律をつくろうとしている。共謀罪法案はまさに治安維持法と同じものだ。安倍政権は、秘密保護法を成立させ、集団的自衛権の行使を容認し、戦争法を強行採決し、そして今度は共謀罪を狙っている。いま日本という国が本当に危うくなってきている。共謀罪法案はテロとはまったく関係のないものだ。日本は世界の笑いものになっている。心で思ったことを罰する共謀罪法案に反対しよう。安倍政権への抗議の声をみんなで上げ廃案に追い込んでいこう」と訴えた。
 詩人のアーサービナードさんは「共謀罪が成立すると、語り合うことが犯罪となる可能性がある。犯罪でも何でもないことが、また、みんなが考えていることが、権力者が面白くないと思えば犯罪にされてしまう法律だ。一般人が容疑者になり、基本的人権も表現の自由もなくなってしまう。政府に物申したり、要求したりすることがとても難しくなる。歴史を振り返って後になって分かることがあるが、戦前は、私が尊敬している日本の詩人、多くの表現者が言論を抑圧され牢屋へぶち込まれた。そんな時代を繰り返してはいけない。「共謀(罪)」は英語に置きかえるとコンスピラシー(conspiracy)だが、「陰謀」もコンスピラシーだ。共謀罪は政府の陰謀ではないか。こんな法案を通してはいけない。政府に最大限の圧力をかけよう。みんなが動けば廃案になる可能性もある」と本通りを行き交う市民に呼び掛けた。
 このほか、山田延廣弁護士ら6人がマイクを握り、用意したチラシ約500枚を撒いた。行動は今日14日(水)、明日15日(木)も同じ本通り電停前で継続する。時間は午後5時半から6時半前の1時間の予定。                                       (17.6.14)

 

 

【写真】左から 秋葉忠利さん、アーサー・ビナードさん、終了後全員で「共謀罪NO!」



 

 ■これから

      のこと  

 

■ 6月13日(火)~15日(木)

    午後5時30分~6時30分

■ 「共謀罪法案」廃案を実現するための連続宣伝行動

■  広島市本通電停青山前

■  呼びかけは、ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会



                       参議院法務委員に 

 

 「テロ等準備罪(共謀罪)に反対して下さい!」との声を!     

                                       ※委員は入れ替わる場合があります。     
         参議院 法務委員会 委員名簿(2017.5.25現在)     

 

役職   氏名      会派     議員会館TEL       議員会館FAX 
委員長  秋野  公造   公明     03-6550-0711    03-6551-0711 
理事   西田  昌司   自民     03-6550-1110    03-3502-8897 
理事   山下  雄平   自民     03-6550-0916    03-6551-0916 
理事   真山  勇一   民進     03-6550-0320    03-6551-0320 
理事   佐々木 さやか 公明      03-6550-0514    03-6551-0514 
     猪口  邦子   自民     03-6550-1105  03-6551-1105 
     中泉  松司   自民     03-6550-0703  03-6551-0703
     古川  俊治   自民     03-6550-0718  03-6551-0718 
     丸山  和也   自民     03-6550-0913  03-6551-0913 
     宮本  周司   自民     03-6550-1018  03-6551-1018 
     元榮 太一郎   自民             03-6550-0909  03-6551-0909 
       柳本  卓治       自民             03-6550-0901  03-6551-0901 
             有田  芳生       民進             03-6550-0416  03-6551-0416 
             小川  敏夫      民進              03-6550-0605  03-6551-0605 
             仁比  聡平      共産              03-6550-0815  03-6551-0815 
             東    徹          維新              03-6550-0510  03-6551-0510 
             糸数  慶子      沖縄              03-6550-0712  03-6551-0712 
             郡司   彰       無所属            03-6550-0912  03-6551-0912
             伊達  忠一     無所属            03-6550-0612  03-5156-8070 
             山口  和之     無所属            03-6550-1113  03-6551-1113 


  6・4 共謀罪に反対する市民集会・デモの映像(約15分)

 

共謀罪法案 人間の「生きる自由」奪う

 

弁護士、市民500人が訴え

 「共謀罪」法案が参院法務委員会で審議される中、法案に反対する集会が6月4日、広島市中区の原爆ドーム前であり、500人が参加した。広島弁護士会が主催した。
 下中奈美弁護士会会長は「共謀罪は話し合うことを罪にすることで、人々の心を探ることです。テロ対策ではありません」とし、「共謀罪は安保法制を作った政府が戦争できる国づくりの一環だ」と強調、「有権者が国会に声を届けることが必要」と呼びかけた。続いて広島市立大の湯浅正恵教授が「法案は生きる自由・生きる権利を奪う。当局が恣意的に使う恐れがある。自己規制するようになり、自らの言葉を失えば、自分を失うことになる。私はひとりの人格を持った人間として、生きる権利を放棄したくない」と述べた。写真家の藤岡亜弥さんは「生きづらい社会でこれ以上息苦しくなるのはいや」と訴えた。

   この後、参加者は治安立法の危険性を訴え、市内をデモ行進した。

                                                                                       (17.6.6)

 

 

【写真】広島弁護士会の皆さんを先頭に、元安橋上を       

行くデモ  

 

 


 

 

   ■これから

     のこと    

6月3日(土

■ 澤地久枝さんの提唱「アベ政治を許さない!」Day!!  ■ 「3日の日」行動は3日、 午後0時30分~午後1時。広島■ 本通電停青山前。 呼びかけは、広島県9条の会ネットワー■ ク秘密法廃止! 広島県ネットワーク



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「共謀罪」法案 衆議院可決に強く抗議

 「共謀罪」法案が23日午後、衆議院本会議で可決された。この日夕方、広島・本通り電停前では、前日夜からの呼びかけにもかかわらず、約50人が安倍政権の強引極まる進め方に強く抗議するとともに、参議院での法案審議に向けた反対運動の拡大、市民の参加を訴えた。6月4日には広島弁護士会主催の行動が行われる予定で、広島から大きな声を上げることが求められている。

 東京では、明日24日、日比谷野外音楽堂での集会、そのあとのパレードなどのほか今週から来週にかけて連続的に行動が組まれている。                                                (17.5.23)

広島市の繁華街、本通り電停前で「共謀罪いらん!」と訴え


「共謀罪」法案の廃案を求める緊急行動

   

5月22日(火)広島・本通り電停前で

 

 ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会は5月21日、世話人会を開き、緊迫の「共謀罪法案」をめぐる国会情勢に対応して、23日(火)午後5時半から6時半まで、広島・本通り電停前で緊急街頭宣伝を行うことを決めた。各団体で、声をかけていくことを確認した。


「19日の日」行動 100人が参加

 

共謀罪廃案の緊急宣伝

 「戦争法」が国会を通過した9月19日に因み、全国で毎月設定している「19日の日」行動。今月は「共謀罪」法案の審議が衆議院で山場を迎えた5月19日に行われた。広島市ではストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会の呼びかけで、本通り電停前、八丁堀福屋前交差点に合わせて約100人が集まり、「共謀罪法案」廃案を訴えた。この日は広島弁護士会の有志も紙屋町で市民に訴えた。

 法案はこの日午後、衆院法務委員会で強行採決され、自民・公明・日本維新の会の賛成で可決されたが、参加者は衆院本会議に向けてさらに運動を盛り上げていくことを確認した。

 これに先立つ17、18日には実行委員会主催で緊急街頭宣伝があり、新たに作成したノボリやプラスターを掲げて行われ、両日とも約30人が参加した。  


                  【写真】5月17日、本通り電停前での街宣のもよう

 

14日 呉でも総がかり行動

 

《5・14総がかり集会 呉からの報告》

 総がかり行動呉地域協議会は5月14日、午後2時から呉市堺川つどいの広場にて「呉地域総がかり集会」を開催しました。参加者は90人でした。2回目となる野外集会は「ストップ共謀罪」をテーマに8人の市民によるリレートークを中心に行いました。発言者は呉地域の中で、自衛隊が学校教育に深く入り込もうとしている実態を指摘し、或いは治安維持法を実体験し共謀罪に強く反対すると静かに訴えました。参加者は市民の持つ力を結集して、野党共闘を実現し、平和憲法の理念を実現するために粘り強く闘っていくことを確認し合いました。


 

「共謀罪廃案」で17日、18日緊急宣伝行動

 

 ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会は、5月17日(水)と18日(木)、いずれも午後5時半から、広島・本通り電停青山前で緊急に宣伝行動を行います。国会では法案の欠陥、不当性が明らかになり、法務大臣らの答弁はボロボロになっているにもかかわらず、自公政権は委員会での採決強行の構えです。

 宣伝行動は約1時間の予定で、19日(金)には同じ時間帯に広島・八丁堀福屋前と本通り電停前の2か所で、「19日の日」行動を予定通り行います。本通り電停前は1000人委員会、八丁堀は県9条ネット、秘密法ネットが担当します。大勢の皆さんの参加を呼びかけます。


  

ストップ!暴走 ストップ!共謀罪 

 

県内各地でたたかい呼びかけ 

 

 5月14日、既報の佐伯区のほか広島県内で、様々な取り組みがあった。

 東広島市の勤労福祉センターでは「『共謀罪』を考える市民の集い」(同実行委主催)が開かれ、38人が参加した。 講師は、日本ジャーナリスト会議(JCJ)広島支部の難波健治さん。
 難波さんは、この日、早朝に北朝鮮が新しいタイプの弾道ミサイルを打ち上げたことから話をはじめた。そして、ここにきて安倍首相が9条明文改憲の2020年施行を明言したこと、一貫して「戦争する国」づくりをめざし目的のためには手段を選ばない政治を進めてきたことに触れながら、いまなぜ「共謀罪」なのか、について約2時間にわたって話し、参加者とやりとりをした。
 参加者からは「刑法の根本原則を180度転換し、盗聴や密告などが横行する社会にしてはいけない。そんなことを平気で進める安倍政治に怖さを感じた」「集団的自衛権を行使する自衛隊の存在を憲法9条に明記することは、憲法違反の内容を憲法に書き込むことと同じ。それを許さない私自身の頑張りがいま求められている」などの感想が出された。

 

 広島市安佐地区では「安倍暴走政治ストップ 私たちが起こそう、野党共闘」と、衆院選3区で野党共闘実現を応援する市民連合準備会が開かれ、安佐北区の総合福祉センターに26人が集まった。呼びかけたのは、ストップ!戦争する国づくり安佐地区市民アクション実行委員会。
 参加者は自己紹介をしながら、安倍政権や野党共闘への思いを出し合った。「安倍首相は傲慢だ。何としてもやめさせたい」「貧困問題は深刻だ。貧困は戦争に直結する」「9条を守る守勢ではなく9条の実現をめざしていきたい」「3区では野党が共闘すれば勝てる展望がある」など安倍政権への強い批判とともに、政権交代を実現させるための野党共闘への期待が出された。
 この日は衆院選3区に含まれる安佐南、安佐北以外の、安芸太田、北広島、安芸高田からの参加がなかったことから、次回は全地域から参加があるようにしようと6人の世話人を選出した。「焦らず、急いで」取り組みをすすめ、幅広い人に呼びかけ人になってもらえるよう働きかけること、共謀罪反対の緊急の集会や行動への参加も呼びかけていくことなどを確認した。

【写真】26人が参加して開かれた安佐地区の野党共闘実現を応援する市民連合準備会

                                                  (17.5.17)


 

「テロ対策、条約批准のため」はウソ

 

共謀罪廃案をめざす佐伯区市民集会で足立弁護士

 

   戦争法反対!佐伯区連絡会は5月14日、佐伯区民文化センターで「『共謀罪』必ず廃案に 佐伯区市民集会」を開いた。17日に衆院法務委員会で、18日には衆院本会議で強行採決が画策されるなか、会場は67人の参加者で溢れ、同法案の廃案のために一人一人があらゆるつながりを活かして危険な法案の狙いを知らせ、運動を大きく広げていくことを確認した。
 集会では、広島弁護士会の副会長で日弁連刑事法制委員会の副委員長を務める足立修一弁護士が「共謀罪をとめる」と題して講演。足立さんは、政府が「共謀罪」制定の必要性として挙げる「東京五輪に向けたテロ対策」「国際組織犯罪防止条約の批准」のためというのはいずれも世論を誘導するための嘘、口実であり、ほんとうの狙いは、政府の方針に反対する勢力を骨抜きにすること、戦争法を支える治安立法として機能させるところにある、と指摘した。そして、かつての治安維持法が戦争遂行の目的でどのように言論・表現の自由を奪っていったのか、「一般市民は取り締まりの対象にならない。慎重に適用する」とした、時の政府が、いったん法律ができると適用範囲を拡大し、共産主義者から宗教団体へ、そして自由主義者にまで網を広げていった歴史を解説しながら、現代の治安維持法と称される「共謀罪」の危険性を語った。
 集会終了後は、五日市コイン通り「イズミ」前で20人が参加して、横断幕や幟を背に「共謀罪」の廃案を訴えるリレートークとチラシ配布の街頭宣伝行動を行った。  

 【写真左】講演する足立修一弁護士 

 【写真右】画期的な参加者数となった佐伯区市民集会                                                                               (17.5.15)



広島県内各地「共謀罪廃案!」

 

集会のお知らせ

 

「戦争法制」廃止を求める市民集会  

 日時    5月14()  14 :00 -16:00  *集会後 1615分より 平和行進 

 会場    みよしまちづくりセンター   ペペラホール 十日市西6丁目10-45  ☎0824-64-0091

      「共謀罪と治安維持法」 -「テロ等準備罪」の成立を絶対に阻止しよう- 

 講師    山田延廣弁護士・ ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会共同代表 

   協力券  1000 (高校生以下無料) 

 主催   「戦争法制」反対広島県北行動 (連絡) 080-5233-3429  小武

 

●「共謀罪」必ず廃案に 佐伯区市民集会
   日時:      5月14日(日)14:00~16:00
   会場:      佐伯区民文化センター大会議室A(五日市中央6丁目1-10、☎082―921―7550)
   講師:      足立修一弁護士(広島弁護士会副会長、日本弁護士連合会刑事法制委員会副委員長)
   演題:     「共謀罪をとめる」
   資料代:    500円
   主催:     戦争法反対!佐伯区連絡会  連絡先:☎923-0015(広島西部民主商工会)

 

●ストップ!共謀罪 呉地域総がかり集会
   日時       5月14日(日) 14時~16時
   場所    呉市堺川野外音楽堂(呉駅から徒歩10分)
   テーマ   呉地域での平和を巡るリレートーク
   主催    戦争させない 9条壊すな!総がかり行動 呉地域協議会
   連絡先   080-3876-4543(伊藤) 090-1185-5011(岡西)
     ※ 集会後、沿道でスタンディング行動を予定しています

 

「共謀罪」を考える市民の集い
   日時:   5月14日(日)13:30~16:00
   会場:     東広島市勤労福祉センター(西条町吉行東1-1-16)☎082-422-6484
                   https://itp.ne.jp/shop/KN3404111300003033/
    講師:    難波健治(日本ジャーナリスト会議広島支部)
    参加費:   500円(資料代含む)    


 

総がかり行動委員会が

 

緊急に行動を呼びかけ

 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会はホームページに「共謀罪情報ページ」をつくり、共謀罪に関する情報を掲載しています。 → http://sogakari.com/?p=2654

 このページでは、来週にも「衆院通過」の情報が流されている「共謀罪」法案に反対するたたかいについて、緊急に行動を呼びかけています。

 広島でも14日(日)に佐伯区で集会が行われるほか、県内各地で行動が予定されています。

 

 <行動の呼びかけ>~「共謀罪情報ページ」より~

 

●周りの人に話してみる。SNS、口コミなどで拡散する。

    知り合いに話すのは、勇気がいるかもしれませんが、とても効果的です。
   ツイッター、フェイスブックなどで書き込んだり、リツイート、シェア等も、効果があります。

●共謀罪反対の署名をする。

   「共謀罪」の創設に反対する緊急統一署名(署名ページ、ネット署名)

●抗議集会、学習会、街頭宣伝などに参加する。

   総がかり行動実行委員会の行動予定

   共謀罪NO !実行委員会

●マスコミに共謀罪の問題点を報道するように意見を送る。

   マスコミの連絡先(調布「憲法ひろば」)

●国会議員に、電話・FAX・メールで反対するよう要請する。

   全国から衆議院の法務委員会の委員に「テロ等準備罪(共謀罪)に反対して下さい!」との声を!

●街頭で共謀罪の危険性を宣伝する。

 プラカードを掲げて、駅頭でスタンディングしたり、チラシ、リーフレットを配ったり、スピーチなどが出来ます。プラカード、  

 チラシなどは、下記のページにもあります。

  共謀罪情報ページ

●街頭で共謀罪反対の署名集めをする。

  「共謀罪」の創設に反対する緊急統一署名(署名ページ)

●危険性を訴えるチラシをポスティングする。

  共謀罪情報ページ


 

 

 街じゅうで

    

   ポスターを

 

 街じゅうに

 

   ポスターを

 

★「共謀罪を廃案に!」のページ

ポスターの入手方法を掲載しています 

 



 

  これから

     のこと    

 

月19日(金

■ 「19日の日」行動は、午後5時30分から6時30分まで。本■ 通り電停・洋服の青山前(1000人委員会)、八丁堀・福■ 屋前(県9条ネット・秘密法ネット)

■ 

●共謀罪をめぐる国会審議の状況によって、

■  緊急に行動を起こす場合があります。



これまでに行われてきた「市民監視」の事例集

 

「共謀罪」反対の法律家団体が発表

 

 共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会が5月9日、「だから私たちは共謀罪に反対する~今も行われている市民監視の実態・事例集~」を発表した。 

 内容は、はじめに<具体的事実に即して共謀罪の問題点の検証を>  、大垣警察市民監視事件と共謀罪、大分県・別府警察署による盗撮事件、イスラム教徒もあなたも~イスラム教徒監視事件  、自衛隊の国民監視差止訴訟からみた「共謀罪」の危険性など。

 このホームページの「共謀罪を廃案に」のページに、掲載しています。ご覧ください。

                                                  (17.5.11)


 

<アピール>「共謀罪」法案を廃案に、取り組みの集中を

 

  戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会は4月29日、表記のアピールを発表し、「共謀罪」法案の廃案と全国の取り組みを集中的にすすめ、運動の高揚をつくりだすことを呼びかけた。全文はこちら。                                    

 

【編集係より】◆共謀罪法案の廃案、運動の急速な盛り上がりを願って、新ページを作りました。様々な資料、宣伝物などを掲載  

        していきます。

                                                  (17.5.8)  


 

憲法改悪阻止へ総がかり行動

 

 5・3東京・有明集会に5万5000人

 

 5月3日、東京・有明防災公園で ”平和といのちと人権を” を求める「5・3憲法集会」が開かれた。集会には昨年を上回る5万5000人が参加、「共謀罪」法案廃案、改憲阻止、安倍暴走政権ストップを叫んだ。集会には4政党代表のほか様々な立場の人たちが、憲法が踏みにじられている状況を変えようと訴えた。

  ◆この集会の模様をジャーナリスト集団でつくる「自由メディア」が配信しています。YouTubeで約2時間の記録です。見ごたえがあります。どうぞご覧ください。映像は こちら をクリックしてください。

◆総がかり実行委員会による、国会周辺、および全国的な宣伝行動の予定は以下の通りです。

 

◆広島では5月19日(金)「19の日定例宣伝」があります。(1000人委員会が本通り青山前、9条の会ネット・秘密法ネットが八丁堀交差点)。また、6月4日(日) 広島弁護士会主催の「ヒロシマ行動」が原爆ドーム前で行われます。

 


 

憲法守れ! 共謀罪廃案! へ新たな決意

 

炎天下 1500人が声あげる

 


  憲法施行から70年となる5月3日、広島市中区のハノーバー庭園で「5・3ヒロシマ憲法集会」(主催、ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会)が開かれ、炎天下、1500人が参加した。広島弁護士会の依田有樹恵弁護士の司会ですすめられ、広島県平和運動センターの佐古正明議長が開会のあいさつ、歌手で僧侶の二階堂和美さんが美空ひばりの「一本の鉛筆」を表情豊かに熱唱し大きな拍手を受けた。
 記念講演は日本体育大学教授の清水雅彦さんによる「市民と野党共闘で安倍政権をとめる!」。清水さんは安倍政権が進めようとしている憲法改正の狙いや、それに対抗する運動の進め方、当面の最大のたたかいである共謀罪廃案、野党共闘発展について、分かりやすく解説し、統一したたたかいの発展を呼びかけた。

 ヒロシマ実行委員会共同代表、石口俊一弁護士の閉会あいさつのあと、参加者全員が「安倍政治は許さない」のプラスターを掲げてコール、会場では主催者の呼びかけに応えて30万6486円のカンパが寄せられた。

【写真上=左:二階堂和美さん、右:清水雅彦さん】 

【写真下=「アベ政治を許さない」「共謀罪NO!」のプラスターなどを一斉に掲げてアピールする参加者  

                                                   (17.5.4)                       


 

ハノーバー庭園を埋め尽くそう

 

きょうのヒロシマ憲法集会は午後1時から

                                                                   (17.5.3) 


ダウンロード
2017年5月3日に開く「5・3ヒロシマ憲法集会」のチラシ(上記)です。ダウンロードしてご活用ください。
5・3 ヒロシマ憲法集会10.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 250.2 KB

ダウンロード
共謀罪反対ビラ170425
PNG共謀罪4月ビラ.png
Portable Network イメージフォーマット 375.5 KB

 

共謀罪NO!実行委員会の

 

ホームページをご覧ください

 

  共謀罪法案に反対する実行委員会が、ホームページで東京での4・19行動などの活動などを掲載しています。    

  https://www.kyobozaino.com/

 

 ◆連絡先=共謀罪NO !実行委員会

 「秘密保護法廃止」へ!実行委員会(新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp 平和フォーラム03-5289-8222)/解釈で憲法9 条を 

  壊すな!実行委員会 (憲法会議03-3261-9007/許すな!憲法改悪・市民連絡会03-3221-4668) /日本マスコミ文化情報労組

  会議(MIC)mic-un@union-net.or.jp 共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会(日本民主法律家協会03-5367-5430) /盗聴 

  法廃止ネットワーク(日本国民救援会03-5842-5842)

 ◆連絡先 =戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

  1000 人委員会03-3526-2920/憲法9 条を壊すな!実行委員会03-3221-4668/憲法共同センター03-842-5611


監視社会招く共謀罪の廃案を

 

19日 衆議院法務委で実質審議始まる

   犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の実質審議が衆院法務委員会で始まった4月19日、ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会は広島市中区の本通り電停前で34人、STOP!戦争法西区ネットワークは横川駅前で16人、戦争法反対!佐伯区連絡会は五日市駅前で8人、広島弁護士会平和憲法委員会はメルパルク前で12人の弁護士が参加して、定例の「19の日」街宣を行った。
 本通り電停前のリレートークで金子哲夫さんは、「『共謀罪』は東京オリンピック・パラリンピック開催のためでもテロ対策のためでもない。この法律の性格は戦前の治安維持法と同じく治安立法であり、『戦争法』を遂行するためのものだ。一度法律ができると、それが拡大解釈され、当たり前の人たちが監視される社会になる。メールやLINEも覗かれる。『共謀罪』でどんな社会になるのか、私たちの生活にどんな影響が出るのか、言葉に惑わされず、法案の本質を知り、何としても廃案に追い込もう」と訴えた。
 メルパルク前の弁護士会の街宣では、「憲法ってなんだろう?」のチラシを配布(別掲)、石口俊一弁護士が当面する「共謀罪と憲法」など、弁護士会が主催する「連続憲法講座」(無料)への参加を呼びかけた。          (17.4.20)

 

広島・紙屋町メルパルク前で街頭宣伝をした広島弁護士会憲法委員会の皆さん

 

本通り電停前で歌う広島合唱団の皆さん



「共謀罪反対」緊急統一署名

 

総がかり行動実行委など呼びかけ

  戦争させない・9条壊すな総がかり行動実行委員会が、共謀罪に反対する緊急統一署名を始めました。呼びかけ団体は下記の署名用紙にある2つの団体です。

 詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。 http://sogakari.com/?p=2648

 


ダウンロード
「共謀罪」の創設に反対する緊急統一署名
共謀罪統一署名.png
Portable Network イメージフォーマット 213.6 KB

 

 

 ■これから

     のこと    

■ 月19日(水

■ 「19日の日」行動は、午後5時30分から6時30分まで、本■ 通り電停前、洋服の青山前で行います。

■ 月 3日(水・祝)

■ 広島県9条ネットワークと秘密法廃止!広島県ネットワーク■ が毎月3日の日に呼びかけているアベ政治は許さない」■ スタンディングの行動のうち5月3日は、行動の呼びかけを■ しません。「5・3ヒロシマ憲法集会」などが行われるた ■ めです。



 

共謀罪法案 廃案に 

 

500人の総がかり行動

 4月8日、広島原爆ドーム前で「4・8共謀罪法案反対ヒロシマ行動」が行われた。共謀罪反対の本格的な共同行動は広島では初めてで500人が参加した。広島弁護士会会長の下中奈美弁護士のほか、各政党を代表して民進党の塩村文夏東京都議(次期衆院選広島3区予定候補)、日本共産党の大平喜信衆院議員、社民党の檀上正光県連合代表(尾道市議)、新社会党の三木郁子県本部委員長が連帯の挨拶、自由党の佐藤公治さんからはメッセージが寄せられた。参加者はドーム前を出発、繁華街をデモ行進し共謀罪の廃案を訴えた。8日の行動で募ったカンパ活動で11万7615円が集まった。

 ご協力ありがとうございました。横断幕の作成費などに使わせていただきます。              (17.4.10)


 

 4・8共謀罪法案反対!ヒロシマ行動

 

 4月8日(土)午後2時から原爆ドーム前で行われるヒロシマ行動に各政党の代表者が結集し、共謀罪反対、安倍内閣の暴走ストップを訴える。5野党代表は、民進党・塩村文夏<あやか>・衆院広島3区予定候補者、共産党・大平喜信衆院議員、自由党・佐藤公治・元参議・元衆議(予定)、社民党・檀上正光県連合代表、尾道市議、新社会党・三木郁子県本部委員長、尾道市議の各氏で、広島弁護士会の下中奈美会長 も登壇する予定。

 《当日の予定は次の通り》

 4月8日(土)14:00 原爆ドーム前集合(旧市民球場側)。広島弁護士会長、共謀罪に反対する野党代表意見表明

        14:30 デモ出発。相生通り東進~八丁堀西交差点右折~金座街から本通り西進~元安橋東詰で流れ解散 

 

 国会では4月5日、4野党が安保法制=戦争法の廃止、集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回、立憲主義の回復などについて「市民連合」を交えて意見交換会を開いた。緊急課題である「共謀罪」法案の廃案、「森友学園」問題の徹底追及でも共同し、連携を広げていくことにしている。                                    (17.4.6)


 

        傷口広げる安倍政権 森友問題で大揺れ

 

       4月8日「4・8共謀罪法案反対!ヒロシマ行動」

 

  ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会は4月8日(土)午後2時から原爆ドーム前(旧市民球場側)で、共謀罪法案反対の行動を行います。行動は次の通り。

 14:00 原爆ドーム前集合。広島弁護士会長や、共謀罪に反対する野党代表も意見表明

 14:30 デモに出発。コースは、相生通東進~八丁堀西交差点右折~金座街から本通アーケード西進~元安橋東詰で  

       流れ解散 

  <よびかけ> 安倍政権は森友学園問題で、”ダッチロール”とも言える状態に陥っています。南スーダン「日報」隠ぺいや共謀罪法案閣議決定などの暴挙に対する国民世論の怒りもますます高まりを見せています。この危機を安倍首相は、解散・総選挙で乗り切ろうとする可能性があります。市民と野党の共闘を進め、いつでも迎え撃てる態勢をつくらなくてはいけません。そのためには、安倍政権を倒した後、どのような政治を実現するのか。そのことが具体的にわかる、市民に歓迎される、野党の共通政策が具体化される必要があります。私たち市民も、そのために、できることから力を尽くしましょう。あなたの動き、1人1人の小さな動きがうねりをつくり出し政治を変える状況が生まれようとしています。

                                               (17.3.24)



 

これから

    のこと    

■ 2017年4月3日(月)

■ 「アベ政治は許さない」スタンディング 午後0時30分~

■  午後1時。広島市本通電停青山前

■  呼びかけは、広島県9条の会ネットワーク、秘密法廃止!■  広島県ネットワーク



 

共謀罪法案に抗議、反対する街頭配布用のビラを活用して下さい

ダウンロード
共謀罪法案反対ヒロシマ行動
4月8日(土)14:00~ 原爆ドーム前 終了後 市内デモ
4・8共謀罪法案反対!ヒロシマ行動.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 369.7 KB
ダウンロード
共謀罪法案に抗議するビラ2
共謀罪ビラ2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 163.8 KB

 

治安維持法復活!? 「共謀罪」を葬り去ろう

 

3月19日(日)定例街宣と学習講座

 

「共謀罪」って何だ!緊急学習講座に106人が参加


 

 ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会は、3月19日(日)午後2時から「19の日」行動として街頭宣伝を行う。場所は、本通電停青山前と八丁堀福屋前で、今回は1000人委員会が本通り電停前、県9条ネット、秘密法廃止ネットが八丁堀を担当する。
  街宣に引き続き、3時30分から5時まで、広島弁護士会館で「『共謀罪』って何だ!緊急学習講座」を開く。講師は広島弁護士会刑事法制委員会委員・足立修一弁護士。広島弁護士会館は広島市中区八丁堀2-73 (RCCの東側)。入場無料。 

 <共謀罪をめぐる動き>

 「共謀罪」法案をめぐって政府・与党内が混迷しています。自民党は3月7日の政調審議会で、「共謀罪」法案の審査を見送りました。与党の法案了承は、10日以降にずれ込むことになり、政府が目指していた10日の閣議決定は先送りされる見通しです。
 政府・与党は当初、7日の自民党政策審議会と与党(自民・公明)政策責任者会議で「共謀罪」法案を了承し、10日に閣議決定して国会に提出する段取りを描いていました。しかし、政府が法案の目的を「テロ対策強化」としながら、法案の条文に「テロ」の文言がないことなどに対し、「テロ対策は口実にすぎない」との国民の批判が強まりました。与党内からも法案

                                                  への疑義が出て、政府は条文の「修正」を迫られるなど混迷しています。

                  2つの行動への参加をよびかけます。                                                                                                                                                                                                    (17.3.9) 


 

  ■これから

    のこと    

 

■ 2017年3月3日(金)

■ 「アベ政治は許さない」スタンディング 午後0時30分~

■  午後1時。広島市本通電停青山前

■  呼びかけは、広島県9条の会ネットワーク、秘密法廃止!■  広島県ネットワーク



戦争への地ならし 「共謀罪」

 

「19の日」行動で弁護士ら訴え

  2月19日、広島市本通り電停まで「19の日行動」が取り組まれた。行動には38人が参加、戦争への地ならしとなる共謀罪を中心に、市民に訴えた。
  広島弁護士会刑事法制委員会の端野真弁護士は、3回も国会で廃案となった共謀罪の導入を目指す安倍政権は「テロ等組織犯罪準備罪」と呼称を変え、テロに対する市民の反発を利用しているが、本質は以前の法案と変わっていないことを強調。暴力団など「組織的犯罪集団」とは異なる「一般的団体」も対象となることを政府は否定していない。警察の権限が拡大し、あとで冤罪となる事案も対象となる可能性があるとし、広島弁護士会は声明を出すことにしていると話した。

 このほか、高校生、被爆二世の元教師らが共謀罪の危険性を訴えた。

【写真】「洋服の青山」前で「危険な共謀罪」を訴える人たち                                            

                      (17.2.26)

 


 

  これから                     

                                    のこと  

■ ●2月19日(日)には「19の日」行動として、街頭宣伝を行

■ います。この日は日曜日のため午後2時から3時まで

■ 広島市本通り電停、洋服の青山前。国会で問題となってい 

■ る「共謀罪」について弁護士の人たちと一緒に訴えます。

■      主催:ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会



 

 

   これから                     

                                のこと 

 

 

   

      2月3日(金)

 

     12:30~13:00

 

      広島本通り電停前

 

         スタンディング・アピール

 


新年初の「19の日」街頭活動

 

南スーダンからの自衛隊撤退など訴え

 

 ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会は1月19日夕、広島市の八丁堀・福屋前と本通り電停・青山前の2か所で年明け初の定例街宣と、沖縄の基地押しつけ撤回を求める全国統一署名に取り組みました。
  戦争をさせないヒロシマ1000人委員会が担当した八丁堀には60人を超える人が集まり、チラシを配布、署名への協力を呼びかけました。「安倍改憲は許さない~戦争法は廃止を!」の横断幕や幟をバックに、元広島市長の秋葉忠利さん、三木郁子さん、金子哲夫さん、山内正晃さんの4人がリレートーク、それぞれ憲法9条の遵守と戦争法の廃止、自衛隊の南スーダンからの撤退、沖縄県民の民意尊重と米軍基地の撤去などを訴えました。
  県9条ネットと秘密法ネットが担当した本通り電停前には32人が参加、ストップ戦争法実行委員会の難波健治事務局長らが市民に訴えました。元高校教師は、原爆慰霊碑に書かれた「過ちは繰り返しませんから」の言葉を引用し、被爆地広島の人たちが安倍内閣の戦争政策に反対していくことが戦争を止める力になると訴えました。16歳の高校生は、自民党の憲法改正草案には「国防軍」の設置などを入れており、憲法の精神を逸脱していると訴え、医療人九条の会会員は医療や保険などの社会保障改悪に突き進む安倍政権の政策を厳しく批判しました。
 この日は、広島弁護士会の弁護士有志も紙屋町メルパルク前で、「19の日」定例街宣を行いました。

 【写真上】八丁堀福屋前で訴える秋葉元広島市長ら1000人委員会の皆さん

 【写真下】本通り電停前で訴える県9条の会ネットなどの皆さん


 

これから                      のこと  

1月19日(木)「19日の日」行動があります。

■ 午後5時30分~6時30分 1000人委員会は八丁堀福屋前、■ 県9条ネット、秘密法ネットは本通り電停「洋服の青山」前

■ 主催は、ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会 



 

沖縄の民意を! 全国で署名を!

 

 下記は「戦争させない・9条壊すな!総がかり総行動実行委員会」など3団体が呼びかけている署名運動の用紙です。ご協力をお願いいたします。「ダウンロードボタン」でプリントアウトできます。

 署名された用紙は、ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会事務局にお送りください。

     〒730-0805  広島市中区十日市町1-5-5 坪池ビル2F 日本ジャーナリスト会議広島支部気付 

             ストップ戦争法!ヒロシマ実行委員会  


ダウンロード
沖縄県民の民意尊重と、基地の押し付け撤回を求める全国統一署名
沖縄統一署名.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 114.6 KB


 

  新年初のスタンディング・アピール

 

「アベ政治を許さない」行動に42人が参加

 

 

 広島市の本通り電停前で1月3日、市民有志による定例の「アベ政治を許さない」スタンディング(ポスター掲示行動)がありました。3が日にもかかわらず、42人が参加し、大学生、元高校教師、若者、福祉施設職員、被爆者など7人がリレートークしました。以下は、広島に帰省中の国立大2年生の発言内容です。

                     ◆     ◆     ◆        

 こんにちは、平和と民主主義のための高知県学生の会です。

 最近、シリアのアレッポに住む人たちのツイートをよく見ています。毎日、死と隣り合わせの人々が、家が空爆でなくなったこと、友人や家族が死んだこと、逃げていることなどを教えてくれます。アレッポでは市民虐殺が激しく行われています。私は先日、ある大人に、市民虐殺が許せないと言いました。するとその人は「いろんな人や国の事情を知らないのにそんなこと言うべきではない」と私にアドバイスをくださいました。その発言に怖いと思いました。
 確かに私は細かいことは知りません。ロシアのこと、シリアのことをこと細かく知っている訳ではありません。しかし、いったいどんな理由があれば、市民を無差別に殺していいのでしょうか。どんな理由があれば、一軒一軒訪問して、人がいたら撃っていいということになるのでしょうか。
 通常は一人でも殺したら犯罪なのに、戦争では、たくさん殺すほどたたえられる。感覚が狂ってはいませんか?
 世界のどこかで、今現在なんの罪もないのに逃げ惑ってる人がいても、日本は安全だから大丈夫ですか。日本で戦闘がなければどうでもいいんでしょうか。日本も無関係ではありません。日本は平和であるというなら、虐殺を批難する立場にいるべきだと思うんです。なのに、日本の首相は、無差別攻撃を行うロシアの大統領とニコニコ握手をしている。

 そんな世界情勢のわからない私たちが、今、戦闘地域に足を踏み入れています。集団的自衛権が認められたことにより、戦闘が他人事ではなくなっています。自衛隊の武器使用も拡大されています。私たちと同世代の自衛隊員が南スーダンに派遣され、殺し殺される危険が大きくなっています。


 スタンディングなどに参加するとよく言われることがあります。「若い子がデモや集会に出てきてくれて嬉しい」と。私はまったくそうは思いません。私たちの世代のために上の世代ががんばってくれている。本来は若い世代がやらなければならないと思うんです。異常な勤務時間で疲労がたまり自殺に追い込まれるのも、奨学金の返済に苦しむのも、戦場に行くのも、私たちや私たちの子どもの世代です。国の利益ため、いつまでも私たちの生活に還元されない国の利益のために切り捨てられるのは私たちの世代です。
いつまでもひとごとでいいんでしょうか。

 国民が政治から目を背ける。権力者にとってこんなにありがたいことはありません。人間は間違いをおかす生き物です。権力を握れば、それを振りかざしたくなるときもあります。それを許さないためにもみなさんひとりひとりの知恵が必要です。私たちの生活のため、私たちの未来のために、一緒に考えていきましょう。ありがとうございました。

 

 【写真】スタンディング行動を終え、みんなで「今年も、ヤルソー!」               (17.1.5)


 

明けましておめでとうございます

 

今年もよろしくお願いいたします              

 

2017年 元旦

 

 1月3日には「アベ政治を許さない」のスタンディングアピールが広島本通り電停前を中心に行われます。時間は12:30~

 13:00.呼びかけは、広島県9条の会ネットワーク、秘密法廃止!広島県ネットワークです。